更に2%分ポイント還元も あすにも総理が検討指示

10/14 17:40 更新

 具体的な案が明らかになりました。安倍総理大臣は来年10月に控えた消費税率10%引き上げを見据え、15日にも閣議で増税の影響を和らげる対策を検討するよう指示します。  検討されている主な対策は、中小の小売店で商品を購入した場合に購入した額の2%分をポイント還元する案などです。軽減税率が適用される食料品を購入した場合には消費税率は今のままの8%となるうえに、さらに2%分のポイントが還元されることになります。ただし、対象となるのはクレジットカードなどキャッシュレス決済の場合に限られます。政府関係者によりますと、キャッシュレス決済のための設備導入などは補助する方向で検討が進んでいるということです。このほか、増税後に買った自動車保有に関する減税や幼児教育無償化なども増税対策として検討されています。