KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

九州朝日放送

サトコノヘヤ

サトコノヘヤ
サトコノヘヤ

2019/1/13

#82.境 美希(株式会社Tryfe 取締役)

関東から出たことが無かったのに、福岡に惚れこんで、志賀島にホテルを作ってしまった境さん。明るい笑顔で『福マルシェ』も毎月開催されているのよ!

【人生の一曲】ディス・イズ・ミー/キアラ・セトル(ザ・グレイテスト・ショーマン)

2019/1/6

#81.姫野達也(歌手)

~博多に生まれ 90年のありがとう~明月堂 特別企画 ラジオドラマ「博多っ子純情」 の為に、チューリップの名曲「博多っ子純情」をアレンジして下さったのよ!

【人生の一曲】博多っ子純情/姫野達也

2018/12/31

#80.年忘れSP

「サカイスト」のデンペー・マサヨシ、「しゃべりずき!」の川上政行・加藤恭子・平川尚子、「同期」の沢田幸二・和田安生、「若手AN」の居内陽平・岡田理沙・和田侑也…1時間半の間にたくさん来てくれたの!

2018/12/30

#79.五木ひろし(歌手)

今年70歳、来年デビュー55周年を迎えられる五木さん。そのエネルギーの源は、お母様への思いとチャレンジ精神と愛犬なのね!

【人生の一曲】VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~/五木ひろし

2018/12/23

#78.宮定貴子(KBCシネマ 支配人)

今年6月に30年を迎えたKBCシネマ。映画の神様が舞い降りたのか、今年だけで観客動員数記録を3度も更新したそうよ!

【人生の一曲】I Will Always Love You/Whitney Houston

2018/12/16

#77.生野文治(ナレーター)

「ためしてガッテン」や「小林製薬」のCMなどのナレーションで、とても馴染みのあるお声の生野さん。アナウンサーの大先輩と小芝居もしてしまったわ!!

【人生の一曲】岸壁の母/二葉百合子

2018/12/9

#76.島津洋美(「Princess Hiromi」デザイナー)

薩摩・島津家の流れを汲む洋美さん。アメリカに渡り弁護士やMBAの資格を取るも、ファッションデザイナーに!「戦わずして勝つ服」をデザインしているステキなお姫様だったわ!

【人生の一曲】Another Day of Sun/映画「ラ・ラ・ランド」サウンドトラックより

2018/12/2

#75.ダグラス・ウェバー(デザインエンジニア)

Apple社のデザインエジニアとして活躍していたダグラスさん。でも「コーヒー愛」が止まらず、退社して精密なグラインダーを作ってしまったのよ!

【人生の一曲】Step/Vampire Weekend

2018/11/25

#74.東山彰良(作家)

『僕が殺した人と僕を殺した人』で織田作之助賞・読売文学賞小説賞・渡辺淳一文学賞を受賞した東山さんの最新作は初めての時代小説『夜汐』よ!

【人生の一曲】蝶々-San/細野晴臣

2018/11/18

#73.松村邦洋(タレント)

片岡鶴太郎さんや高田文夫さん、ビートたけしさん、津川雅彦さんなど多くの方との出会いを経て、今年芸歴30年!細やかな心遣いをされる方よ!

【人生の一曲】スローモーション/中森明菜

2018/11/11

#72.加藤登紀子(歌手)

2歳の時ハルビンから引き揚げてこられた加藤登紀子さん。「拾い物のような人生」と仰るけど、時代の荒波をシッカリと受け止めてこられたからこそ、あの歌声があるのでしょうね。

【人生の一曲】時には昔の話を/加藤登紀子

2018/10/14

#71.小森陽一(小説家・漫画原作者・脚本家)、小栁俊郎(広告代理店BBDO J WEST営業局局長)

『海猿』(原案)、『トッキュー!!』(原作)、『我が名は海師』(原作)の海洋三部作で、2008年第1回海洋立国推進功労者表彰を受賞された小森さん。最新作の『オズの世界』は、元三井グリーンランドに勤めていた小栁さんの爆笑エピソードだったそうよ。

【人生の一曲】Space Oddity/David Bowie

奥田智子のボタニカルライフ

名前の前にマークがある来客者は、音声を聞くことができます。